勉強会は自分の仕事が広がる!ベースを理解してからこそ実用できる

いつもありがとうございます。
エディターが変わってから、どうも腰が重くなってしまっている今日このごろ。

やりたいことはもちろん、やるべきこともたくさんあるため、時間を無駄にせず、効率的に合理的に進めていけるといいなって思っています。

それはさておき、先日Googleマップのセミナーに行ってきました。
集客のルートは幅広い方が良く、自分自身の仕事にもつながるし、友人や知人、お世話になっている方の集客サポートにも使えるなって思って参加しました。

ちなみに、私自身Googleマップのアプリは、入れておらず、セミナー中に真っ先に入れていました。

昔の記憶に引っ張られ、iPhoneのデフォルトマップアプリの方が、軽快に動いていた記憶があったので、同様のGoogleマップは不要って勝手に思い込んでいたんですね。

講義を受けながら、ダウンロードしたアプリを動かしてみたところ、かなり進化していることがわかりました(普段から使っている人からしたら、何をいまさらって感じかもしれません)。

Googleマップの魅力をいち早くキャッチし、活用している人もいれば、よくわからないって思っている人もいるし、私のように後発組だったとしても、まだまだ活用できると思って、研究する人もいます。

Googleマップ上のコンテンツは、徐々に充実してきているというのがわかってきたものの、まだまだこれからという感じです。まずは実験的に自分のオフィスを登録してみて、検証していけたらと思っています。

特に今は、検索で上位表示を狙うSEOはかなりのレッドオーシャンです。グーグル検索(ヤフー検索も)は、ひとつの手段でしかなく、ユーザーを取り込む方法はいくらでもあります。

こういったのも、ベース知識があるからこそスムーズに入れることもあります。大事になってくるのは、自分の達成したい目的に対して、有効か否かです。

そのためにも、ベース知識をどれくらい理解しているか。今回のセミナーの講師の方もおっしゃってたのは、最初に数百万のお金をかけてセミナーグループに入ったけれど、全然ちんぷんかんぷんだったとおっしゃってました。

わかる人からすると、「そりゃー、ねー。」って思えるのですけれど、最初はわからないことも多いです。ベース知識や原理原則を学んでから、徐々に広げていった方がいいと思っています。

もし、読者の方で新しいことをやろうと思ったら、いきなりやるのではなく、ベースとなる知識を身につけることに注力してみてはいかがでしょうか。